中古の温水洗浄便座買取について

アキバ流通では温水洗浄便座の買取は[新品未開封]のお品物に限って行っております。

ですが、やはり設備系や商社系などの一部の業種を除いた方々には便座の[新品未開封]の買取というのはイメージがしづらく、

「便座の買取=中古品」として考えてしまうのが一般的かもしれません。

当店でも中古品のお問い合わせは比較的多く、その全てをお断りさせていただいております。

そこで今回は中古の温水洗浄便座の買取について、新品の買取のみを行う当店の視点でいろいろと考えてみたいと思います。

ここからはあくまでも中古の温水洗浄便座を買取したことがない当店視点の「想像」レベルのお話になりますので、ご注意ください。

 

高額買取が可能と思われるシリーズやモデルについて

 

一概に温水洗浄便座と言っても新品での販売金額はピンキリで、パナソニックの[ビューティ・トワレ]ブランドの商品でもネット通販で10,000円を切るようなモデルもあれば、

桁が一つ増えてしまうような高額のモデルまで存在します。

中古の買取金額で考察すると、東芝の「クリーンウォッシュ」シリーズや、TOTOの[BV2]シリーズなどの比較的安価なシリーズは買取金額も厳しいのではないかと考えます。

買取金額が数万円となる高額な買取が可能となる条件としては、各メーカーのフラッグシップモデルや、そのシリーズであることが必要不可欠だと思います。

[ウォシュレット]で有名なTOTOであれば[アプリコット]シリーズや、[シャワートイレ]で有名なINAXであれば[New PASSO]シリーズであれば高額な買取が可能なのではないでしょうか。

 

より高く買取してもらう為のポイント

 

買取金額の大きな部分は前述したシリーズやモデル(年式)により決まってしまうと思われますが、その他で買取金額に影響しそうなポイントを考えてみました。

まずは本体の色です。温水洗浄便座にもたくさんの色が存在します。家庭用ではホワイト系かアイボリー系が一般的ですが、ブルー系・ピンク系・グリーン系なども存在します。

おそらく中古品の買取の際に基準となるのがホワイト系かアイボリー系だと思いますので、その他の色だと減額の対象となってしまう可能性がありますので注意が必要です。

次に取り外しを行っておくことです。出張買取などの際に、取り外しが行われていないと減額もしくは買取不可となる可能性も考えられます。

買取の際は取り外しを行った状態で査定をしてもらうのが良いと思います。

 

中古の温水洗浄便座を買取しているお店

 

家電高く売れるドットコム

https://www.kaden-takakuureru.com/articles/1206.html

店頭買取/宅配買取/出張買取での対応が可能なようです。

HPには多数の買取実績が掲載されていて買取金額のイメージもしやすいです。

 

ファーストハンズ

https://worline.co/benza/

埼玉県松伏町に店舗があるようです。

中古品の買取目安が表示されていて、便座だけでなくトイレセット、便器単体、タンク単体、トイレ小物の中古品も取り扱っているようです。

 

リサイクルショップ・サウスリーフ

https://39r.jp/item/kenzai/washlet/

神奈川県、東京都を中心に中古便座の買取を行っているようです。

LINE査定を行っており、気軽に問い合わせができそうです。

 

まとめ

 

当店では取り扱いを行っていない中古の温水洗浄便座ですが、需要も高く高価買取が可能な場合も多いようです。

中古の便座をお売りの際は、是非上記の買取店さんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

買取方法について

アキバ流通には3種類の買取方法がございます。お客様のご都合に合わせてお選びください。